読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現金一括払いとローンどっちがいいのか

 興味深い記事を発見

 

区分マンションを現金で購入しても儲からない理由 | 楽待不動産投資新聞

 

これがほんとうなら全然儲からない泣

 

不動産購入は借入と現金支払いどっち?メリット・デメリット比較 | ZUU online

 

例えば1戸目の中古ワンルームマンションは自己資金で購入するが、2戸目の中古ワンルームマンションはローンを組むという方法も検討に値します。ローンを利用することで収益が一気に2戸分になりますし、1戸目に抵当権が付いていない分、2戸目のためのローンは組みやすくなっているはずです。また、複数物件保有すれば空室リスクも薄まりますから、たとえローンを組んだとしてもそのリスクは小さくなります。長期のローンを組むことができるというのは数ある投資商品の中でも不動産投資にのみ存在するメリットです。このメリットは活かすという方法も考えることは資産運用において重要なことです。

 

区分マンションは現金買い以外考えられない | 医師が教える不動産投資

 

なんとなく現金で一括で購入して実績つくったほうが展開は楽なのかなぁとは

思ってみるものの・・・おそれく考えてることはみんな一緒なんだろうなぁ

銀行をいかに騙すかが議題ってwww

【第二回】 銀行へのタブー“嘘”をつくリスク【HOME'S不動産投資】 | 不動産投資コラム[ブログ]

 

今求めてる記事はまさにこれな気がします!

もし融資をしてくれる銀行が見つからなければ、現金で買い進めるしかありません。現金のメリットといえば、融資をつかわない分だけスピードを持って購入できるということです。それだけ安く買えるチャンスがあります。また融資が出にくい物件であっても、現金であれば購入することができます。それだけに一般的な投資物件を相場で買って、長期で持つ投資手法でいくとなると、現金でやるには少しもったいない感じがします。

物件の目利きが必要になりますが、たとえば空室が多い物件や築古物件など、通常では融資がつきにくいけれど、高収益が見込める物件を購入するのも手です。また、融資が受けやすい物件であっても、現金で買うことにより、他の人よりも早く確実に買えるチャンスがあります。安く買って転売するというのも選択肢です。いずれにしても、ややハードルが高い投資法になりますので、しっかり勉強することが大切です。

 

 

いまやるべきはやっぱ生の声を聞くことかな

20代大家の会に参加してみたい!!!