読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法人名義で家を買った方がいいの?

 

 

不動産投資による節税はどういう仕組み!?徹底解説します!

専業大家と違い、サラリーマンの方は既に給与収入があります。年収1,000万円の場合、給与だけで税率が30%を超えています。そこから更に不動産投資によって不動産所得が上乗せされるため、確実に法人化した方が節税メリットがあるといえます。

 

この記事ではあっさり法人化したほうがええで!といっています。

 

不動産を法人で取得するメリットデメリット | ノムコム・プロ不動産投資コラム

 

この記事でも法人化をおすすめしている!

動産を取得する場合、断然法人の方が有利です。とのこと。

 

節税のために法人で物件を購入しようと思って某公庫に相談したら・・・ | 楽待不動産投資新聞

 

青島 「所得が増えてきたので、今後はかみさんの法人で物件を買おうと思うのですけど、融資でますか?」

担当者さん 「青島さんは無担保枠を使い切っているので、返済が進まないと難しいですね」

青島 「え、法人でも? 女性起業支援なんちゃら、という融資が使えませんか?」

担当者さん 「夫婦の場合、夫婦合算で無担保枠を考えるんですよ。法人も一緒に考えます。」

 

うかつに1件目買うと次現金で購入しなきゃならないのか・・・!?

 

 続いて譲渡するときに注目

土地や建物を所有するのは法人が有利か?個人が有利か?(第2回)|資産活用・相続対策アドバイス|三井住友トラスト不動産

長い間所有していた(長期譲渡所得)マンションを売るなら個人の方が有利、短期間で値上がりしたマンションを売るなら法人の方が有利というわけです。

 

 

5年以上物件持ち続けた場合は個人のが有利、けどいろいろ経費にできなかったりするからいちおうにはいえない!

 現行の所得税法法人税法で不動産を譲渡することの有利不利を考えると、自宅は個人で、それ以外の不動産投資は法人で所有するという方法がオーソドックスな選択かもしれません。

 ↑これが答えな気がしますね

 

 

私の場合はまず法人化・・・かな・・・・!?